友と珈琲と自由気まま

安直だけど純粋さが胸を打つのです

ROLLIN’ ROLLING ~一見は百聞に如かず ~見る前に百回聞いてってくれ!~

本日はMr.Children18枚目のオリジナルアルバム、REFLECTION {Naked}より、

ROLLIN’ ROLLING ~一見は百聞に如かず

という曲の考察をしていきます!

 

REFLECTIONは『Naked』『Drip』の2形態での発売となり、Drip を買った方はこの曲を知らないかと思います。

ライブでも披露されてません。

 

ちなみにこれは、ことわざの

百聞は一見に如かず を逆にしたタイトルです。

100回聞くより、1度その目で実際に見れば分かる!

という意味ですが、このタイトルはです!

1度見るなら100回話を聞いておけ!

そんなことを頭にいれておいてください。

 

それでは、歌詞の考察をしていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーー

いいかい そこの御主人
耳をかっ穿って よく聞いてってくれ
いいかい そこのお嬢さん
足を止めて聞いてくれる あんたは有能

町の広場で座ってるおじさんが周りの人達に語りかけてるイメージが膨らみます。

 

とある町に
真面目でたいそう働きもんの家族想い
いわゆる優男(やさおとこ)がいたらしいぜ
そいつは 朝から晩までわき目も振らずよく働いたんだ

なんだかんだこういう人って身の周りに1人はいる気がします。

Everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

の歌詞だと、こういう頑張ってる人に対して

仕事のできない奴らは自惚れやさんと言うんでしょうね。

 

でも
親友に寝取られ 女房に出ていかれ
そして 今じゃ通院しているそうだ

うーん…😓  報われない話です。

やっぱ家庭よりも仕事優先にしてしまうと奥さんも嫌気がさしてしまうんでしょう。

そして仕事のせいか、奥さんのせいか、体調を崩して通院してしまう現状。

身体を崩してまで家族を想い働いた主人と

仕事優先な旦那に嫌気が差して浮気した奥さん

大層皮肉なすれ違いの結末ですね。

みなさんもそういうすれ違いが起きないように気をつけてください

 

いいかい そこの御両人
よくある話さ まぁ聞いてってくれ
いいかい そこの若ぇの
一見は百聞に如かず なぁ聞いてってくれっつうの

そして次に目をつけられたのは御両人。

2人組の夫婦かな?友達かな?

そして若い人も呼び止められて次の話が始まります。

 

とある町に
「神童」の名を欲しいままにした
綺麗な声で歌う少年がいたらしいぜ
聞いた人は皆 感動の涙と喝采をその子に送ってたんだ

消臭力のCMに出てたミゲルくんも当時話題になりました。

 

でも
13になる前の日 変声期にぶつかり
そして 今じゃ普通の人だそうだ

変声期って実際に声が裏返ったりかすれたりします。

僕も中学時代カラオケ行ったら周りの友達もみんな高い音を出すとき裏返ったりしてました笑

この少年は純粋に変声期で歌が下手になったのか。でもそんな天賦の才に恵まれた子なら練習すれば復活出来ると思います。

変声期ってことは思春期。思春期の男の子はプライド高く繊細になります。

昔から褒められ拍手喝采されて『神童』の名が欲しい子のプライドは計り知れません。

きっと音程が分からず、合わずで馬鹿にされたりして本人のプライドが許さなかったんでしょう。

プライドが傷付き、歌うことが嫌になって一般人になった。 のだと僕は解釈します。

 

いいかい そこの御両人
人生の不条理っていうのを良く知ってるよね?
いいかい そこの御夫人
一見は百聞に如かず さぁ聞いてってくれ

1番の奥さんに寝取られ、出ていかれ

2番の変声期にぶつかり一般人に成り下がり

これらも人生の不条理なのでしょう。

マシンガンをぶっ放せでは『愛せよ目の前の不条理を』『憎めよ都合の良い道徳を』という歌詞があります。

1番の寝取られた不条理を''愛すれば,,  世の中の道徳がどれ程 都合の良い、身勝手なものなのかと分からせてくれます。マシンガンをぶっ放せの歌詞考察にズレました笑

 

酸いも甘いも知り尽くしてきたつもりだけれど
かくもほろ苦く
人生はなぜ 私たちに試練を与えてくださるのか?
神の御心は計り知れない…

人生の甘さ、つらさを味わったけど結局はつらい。かくもほろ苦く。

また話が逸れますが 『羊、吠える』 という曲にもあるように

良いこと49 嫌なこと51の比率。

人生はいいことよりも僅かに嫌なことが多いのが現状なのでしょう。

 

私達の人生を導き、どこへ行こうとしているのか知ってるのは神様だけ。

この考えをキリスト教では 神様の御心と言うそうです。

そんな私達の人生を委ねてる神様が何故こんな不条理を与えて下さるのか。私達の人生の不条理は計り知れない。

 

いいかい そこの若ぇの
援護射撃するぞ さぁ駆け抜けろ
そうだ ROLLIN' ROLLING!!
栄光を手にしよう さぁ駆け抜けろ
いいかい そこの若ぇの
百聞は一見に如かず お前の目で見ろ!!

え!!????

突然 百聞は一見に如かずに!

今までの広場で座って周りの人に語り掛けてたおじさんが突如行動に移しました!

自分(おじさん)も援護してやるから若者共!見てこい!駆け抜けてこい! 

と言ってますね。

何故か神様が与えてくる世の中の不条理。

俺は今まで世の不条理をたくさん言い聞かせてきた!その不条理を避けていけばその先に見えるものは栄光ある未来!だから若者達はその先にある人生の栄光を1度見てこい!手に取ってこい!

と、おじさんは援護してます。

冒頭でも書いたようにこの曲のタイトル、

一見は百聞に如かず の意味は

1度(栄光を)見るなら100回(不条理)話を聞いておけ!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

もしかしたら奥さんを寝取られた主人や

『神童』の名が欲しかった少年は

この曲のかつての主人公のおじさんなのかもしれませんね。

 

不条理に溢れる世の中にある希望を見つける素敵な曲です!

そんな

ROLLIN’ ROLLING ~一見は百聞に如かず

iTunesはこちらから↓